小学校の給食の放射能対策はなかなかいい感じでした(嬉)!

娘の小学校からきゅうしょくだよりのプリントが来ました。その中に24年度の放射能対策について記述があり、かなりいい感じで嬉しくなりました。小学校ごとにまちまちの対策らしいのですが、これなら私でも安心できる…という内容でした。

以下、概要です。

  • 松戸市の対応についての紹介
  • 千葉県の対応についての紹介
    • 検出限界 0.6Bq/Kgの検査で4日間分がすべて不検出だったことの報告
  • 産地について
    • 豚肉は岩手産および九州産
    • 鶏肉は岩手産
    • 鯵はオランダ産
    • さばはノルウェイ産
    • 鮭はアメリカ産
    • さんまは震災前の冷凍もの
    • ししゃもはカナダ産
    • ちりめんじゃこは愛知産
    • わかさぎはカナダ産
    • たけのこは九州産
    • 干ししいたけは九州産
    • 牛乳は1.2Bq/Kg以下(検出限界か定量限界かは不明)
    • お米は秋田県産のあきたこまち

こういったものをもらうのははじめてですが、抑えるべきポイントを押さえてあり、かなり好印象です。担当の人はだれなんでしょう。お礼を言いたいです。