(独)日本原子力研究開発機構 小林氏と小出氏の対談

(独)日本原子力研究開発機構の小林氏と小出氏の対談の書き起しを読みました。 

 

<対談>小林 泰彦VS小出裕章1/19千葉県柏市「東葛から問う」・千葉の汚染(内容書き出し) – みんな楽しくHappy♡がいい♪




私は色々悩んだあげくに松戸市に小さい子供達と共に家族で暮らし続けることを選択した人間です。そして小出氏の言う事に共感する人間です。この対談の中で小林氏の言う事は科学的に正しいのだと思いますし、現実的だと思います。また、このような場に出てくるのですから本当に誠実な方なのだと思います。

我が家は今年に入ってから、事故後ずっと避けていた公園遊びを解禁しました(※私が連れて行かなかっただけで、子供達はしばらく前から自主的に遊びに行く事も何度かあったようですが)。急激に線量が下がる時期はそろそろ終わりですし、除染され、この時期になっても解禁気になれないのであればそもそも松戸には住めないという判断になると思いましたので、この事自体はずいぶん早くから決めてましたし、そこまでは我慢してました。久しぶりに公園で遊ぶのは気分がよく、清々しい気持ちになりました。食べ物に気をつけてもらうのは無理の無い範囲で続けてもらっていますし、小学校、幼稚園でも気を使い続けてくれているようです。

ところで、我が家の近所の家では先日も松戸市の自宅除染があり、高いところではこの時期になってもまだ1μSv/hの値が出ていたそうです。

これから先も緩やかに気にしつつ暮らしていくことになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。